2012年07月22日

ポジメモ

毎日良かったこと、楽しかったこと、嬉しかったことのメモを始めました。

今日の嬉しかったこと
近所のスーパーのタイムサービスで買った2個398円のアンデスメロンが、熟れ熟れで千疋屋のメロンよりうまかった。
このお得感を味わえるだけでも、千疋屋のメロン買ってみてよかったよ。


実際書いているのは本当に1行メモなのだけれど、やってみるとけっこう毎日気分がいい。

@@@@@@@@@@@@@@@@@

近所の自然食品の店の店頭で見かけた「アーユルヴェーダ」の文字を見て一瞬びっくりした私。
違う違う、あれは「カーマストラ」だ!
検索してみたらどちらもインドだが。
posted by あまがえる at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD備忘録

『TOILET』★★★★☆

『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督作品。
母が死の間際トロントに呼び寄せたばーちゃんと残された3兄妹の不思議な共同生活。
ほぼ全編字幕で、唯一の日本人出演者であるもたいまさこが発する言葉は一言だけ。
ゆるゆるでちょっとじーん。意外な展開。

全編字幕だというのになぜか気に入ってしまったマメ。
私が仕事でお留守番の時にもう一度一人で見たらしい。





『MIBメンインブラック1,2』★★★☆☆

3の公開を機にもう一度。
まあまあ。


posted by あまがえる at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本備忘録

『ゆめみるハワイ』よしもとばなな ★★☆☆☆

よしもとばななハワイを巡るエッセイ。
『アムリタ』なんて読んだらすぐにサイパンに行きたくなったものだけれど、これはあまりハワイへ行きたいという気持ちにならなかった。
なんだろ、なんで心にすんなり入ってこないのかな。

またちょっとページをめくりながら考えた。
それはきっと私がそれほど楽観的にはなれない現実をしっかり見据えてしまっているからなのかもしれない。
お金はないわけではないけれど、余分にあるというわけでもない。
夫の仕事の様子を見ても、この先収入が減ることはあっても増えることはなさそうで、しかも離婚を目の前に突き付けられて一人で生きてゆくというシュミレーションなんかもしてみたりした今となっては、この先は老後を見据えお金を大切に、堅実な守りの人生になるだろう。

要はうらやましいんだな〜。
ハワイに通えるばなりんが。お金を使って子どもにいろいろな経験をさせてあげられるばなりんが。
ほんの2,3年前まであまり人をうらやましいと思ったことのなかった私だけれど、今は特に経済的に安定している人がとてもうらやましいと感じるのが新鮮といえば新鮮。

守りの人生に入っている私にハワイは遠い。






posted by あまがえる at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

小確幸日和

電車に乗る日に本を鞄に入れるのを忘れると本当にがっかりするのだけれど、忘れてしまった、今日。

仕事の行きの電車では資料に目を通してやり過ごしたが、仕事を終えて電車に乗る直前に9日発売の春樹さんのエッセイ集があったことを思い出し改札近くの本屋に駆け込みゲット!
とてもうれしい気持ちでそのままカウンセリングに向かう電車にてぐふぐふ読み進める。
カウンセリングが終わって、そうだ美容院に行こう!と急遽予約を入れると、指定された時間に間があったので、カフェでおいしいプレッツェルと紅茶を飲みながらさらにのんびりと読み進める。

anan連載のかなりゆるいエッセイ集。
あまりにゆるくて、だんだんほわわんと幸せな気分になる。
そうだよな〜、こんな気持ちでゆる〜く生きていけばいいんだよな〜

そうそう、春樹さん翻訳の作品も出てるんだったと、駅の改札内の本屋に立ち寄ると、お目当ての本はなかったが、ばなりんのこれまたゆるそうなハワイのエッセイを発見。
(今本棚の整理をしてる最中なのにな、と一瞬思うがこのままゆるさを満喫しようと思いやっぱり購入)

美容院は前回結構気に入って今日で2回目の美容師さんを指名するがやっぱりいいカンジ。
次はパーマをかけてもらうつもり。パーマはうまくいったためしがないのだが彼が私の美容師さんになりますように・・・

@@@@@@@@@@@@

カウンセリングでは、最近の様子などを話すと、「物事をとても客観的に見られるようになってきましたね。旦那さんの様子もとてもいいですし、このまま落ち着くようなら少しずつ薬を減らしてゆきましょう」と。
薬ついでに、くだんの薬と仕事の因果関係についての相談をすると、坑鬱剤の影響はあるかもしれないので早速今日から減らしてみましょうということになる。
どうだろう。ぜんぜん変わらなかったらどうしよう。





posted by あまがえる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

薬のせいなのかはたまた

今の仕事を始めてからずっと感じているのだけれど、人の言っていることを理解しにくい、物事の全般的な理解能力が著しく低下している。
遡って考えてみると、学生時代のアルバイト、夫と一緒に働いていた時、店をやっていた時、プロデュースの仕事を始めた時、それまでは自分ではっきりと人並み以上の仕事ができているという実感があった。
ところが今のファミレスのキッチンの仕事を始めてから、その実感がまったくなくなって、なんだか、系統だって物事を考え理解することができなくなっているのだ。
上司にはそれなりに評価はしてもらっているようなのだが、自分の中では首を傾げるばかりで。

その変化は思うにカウンセリングを受け始め、安定剤、坑鬱剤を飲み始めた時期を境に起こっているような気がするのだが、単にキッチンの仕事が向いてないのかもしれないし(それまではずっと接客)、はたまた歳のせい?なのかもしれない。
次のカウンセリングのときに先生に聞いてみようと思う。
もしそうなら、早く薬をやめたい。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

土曜参観から帰ってきたマメは隣のおばさんのうちに遊びに行っている。
晩御飯をご馳走になって、私にもさっき持ってきてくれた。
なので、のんきにアップしているというわけ。
posted by あまがえる at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ロードオブザリング』

NHKで久しぶりに『旅の仲間』を見て、続けて『二つの塔』『王の帰還』を借りてくる。
改めて超一流のファンタジーだと感じ入る。
最後に指輪を葬り去るシーン、それはフロドの高潔さからではなくめぐり合わせであるというのがなんとも人の弱さを、そして、それでありながら何かを一生懸命行うことへの希望を感じさせる。
マメも相当面白かったようだが、いかんせん洋物のファンタジーは肉食欧米人種特有の残忍な戦闘シーンが多くてちょっと辟易する。

本棚には『指輪物語』の旅の仲間4冊が積まれているが、読もうかな〜どうしようかな〜


posted by あまがえる at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本備忘録

『ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね』岡崎京子 ★★☆☆☆

たぶん5年以上10年未満くらい積んであったものを。
すごく痛々しい。
著者の頭の中の想像や妄想をあふれるままに書き連ねたような散文。
あまり好きな世界ではなかった。
ヘルタースケルターがらみで、重版されている模様。




『つれづれノート』@A銀色夏生 ★★★★☆

友達に貸すのに読み返してみた。
相変わらず、するん、と入り込む感じ。
今はもう大学(短大?)生のカンちゃんが生まれる前で、この先どうなるのかすっかり分かっていながら読むというのもまた新鮮。






『完 子どもへのまなざし』佐々木正美★★★★★

『子どもへのまなざし』を貼り付けるときにアマゾンで見つけて!
内容は『子どもへのまなざし』『続子どもへのまなざし』で書かれていたことをまとめたもの、そして新たに発達障害への言及が半分。
この3冊で佐々木先生は全てを語りつくされたのかな。




『抱きしめよう、わが子のぜんぶ〜思春期に向けて、いちばん大切なこと』佐々木正美 ★★★★★

同じく『子供へのまなざし』を貼り付ける時にアマゾンで発見。
思春期に向けてとあるが、内容はほぼ『子供へのまなざし』をまとめたもので、つまりは全ての始まりは乳幼児期にあるということ。
簡潔にまとめられていて、なおかつ思春期に焦点が当てられても入るので、これはマメにその時期がきたら何度も手に取ることになるだろうなと今から思う。

私は自分のことを受け入れてもらいたいという気持ちが多くて精一杯で、佐々木先生がおっしゃるように子供のすべてを抱きしめてあげられるような子育てはなかなかできない。
でも、失敗するたびに何度でもページをめくることで、少しでもそこに近づけたらいいと、祈るような気持ちで思う。
母である私自身が、いや、私の中の子どもが先生のあたたかなまなざしに癒されている。
先生にめぐり合えてよかったと、心から思う。


posted by あまがえる at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

つーけまつーげ♪

若い人に教えてもらってチャレンジ!
今日4回目、だんだんうまくなってきました。
慣れるとマスカラより断然楽!

若い人が「さらにマスカラつけるともっときれいにできますよ」と言っていたがえ〜、マスカラが面倒だから付けまつげつけるんじゃないの?


@@@@@@@@@@@@@@@@@

パソコン、ついにエクセルの応用まできたんだけど、VLOOKUP関数あたりで本当に泣きそうになる。

結局のところ、全然分かるようになってる感がないが、まあ、とりあえず最後までやってみて、あんまり詳しいことは分からないんだけど、ちょっと知り合いになったくらいでいいか、やらないよりましだと思うことにした。

来週からいよいよ資格を取るための授業が始まるのだけれど、改めて本当にパソコンが嫌いなことを再確認して、事務仕事なんてできるのかはなはだ自信がなくなっている今日この頃。
つい手にとって本田健の『40代にしておきたい17のこと』なんて読んでるんだけど、
*****
40になったら、努力してもできないことは、潔くばっさりと捨ててしまうのも一つです。いつまでも、不得意なことをして、不幸になっている時間はありません。
*****
なんて書いてあるところで立ち止まる。

私がさほど努力することなくできる得意なことといったら飲食の接客で、いまさら不得手なことをはじめてみるなんて時間の無駄ではないのか?としばし考え込んでしまって、夫にもちょっと相談してみたら
「もしだめでも俺が稼いでるんだから大丈夫。とりあえずやってみてだめだったらそのときに考えればいいじゃん」
と言われた。

夫の気持ちはうれしいが、そもそもなんで資格を取ろうと思ったかと言うと、夫のことが信用できないからいざというときに自立できるようにするためで、夫に相談したのは見当違いだったよと、夫と話しながら思った。
飲食は昼、夜のピーク時にしか基本パートの需要はないのであって、それで事務系の仕事をしようと思ったんだったから、つべこべ言わずにとりあえずやってみよう。




@@@@@@@@@@@@@@@@@

今日はこれから父の病院。
前立腺ガン末期といわれた父ですが、薬が効いて当初200を超えていた前立腺の値はすっかり落ち着いて今は0.2くらい。あくまでも癌の活動を抑えているだけで、全身に回った癌自体が減っているわけではないが、癌が見つかってから1年強、今のところ至って元気でぜんぜん死にそうな感じはしない。
posted by あまがえる at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それから

マメのしつけその後。

マメには「マメちゃんがやらなければならないことを自分で考えて、時間も自分で決めてやってごらん」とまずは宣言しました。
それからは「今日はどうするの?」と声かけをする程度にとどめています。
「じゃあピアノからやろうかな。それから○○ちゃんとあそんでいい?」「いいよ、じゃああそび終わってから後のことはやるのね?」
そうすると、遊び終わった後私が「マメちゃん宿題・・・」と言いそうになると「ちゃんとじぶんでかんがえてやるからママはいわないで」と。
ランドセルとかも中を確認したくなるけれど、そこはぐっと我慢我慢。
(明らかに忘れては困りそうなものがあるときは声かけをします)

きちんとさせなければ、という気負いのようなものを思い切って切り捨ててみたら、私の気持ちもすっかり軽くなりました。

ありのままのマメを丸ごと受け入れてあげられるように。
できないものはできないのであって、できるようになるまで待っていてあげる。

佐々木先生が言っているのは、こういうことなんだな〜と、ようやく少しだけ体感できてきている気がします。


マメを育てながら、私は自分の中に欠けているものを突きつけられ、初めて欠けていることを認識し、補い修復している。
マメをそのまま丸ごと本当にそこにいるだけでいいと思えるようになったら、私は自分のことも受け入れることができるようになるんじゃないかな。

posted by あまがえる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。