2012年09月02日

本備忘録

『女たちのジハード』篠田節子 ★★★★☆
本棚整理再読。
中堅保険会社に勤める5人のOLのそれぞれの人生。
量的にかなり読み応えがあるが、一人ひとりの生き方がくっきりと描かれていて、しかもそれらがしっかりと絡み合いながら進んでゆくのでぜんぜん飽きずに一気に読み終えた。


『総員玉砕せよ!』水木しげる ★★★★☆
ずっと積んであったもの。
水木しげるの見た戦争。
読み終えた後、ちょうど夏のNHK戦争特番で香川照之が怪演していた。
鬼太郎が見た戦争




『カイルの森』銀色夏生 ★★★☆☆
小説。
伝えたいメッセージは分かるんだけどね。いまいち


『ユダヤ人大富豪の教え』本田健 ★★☆☆☆
これも本棚整理のため再読。
どこかで聞いたような話の寄せ集め。
こういうのももういいや。



『フジ子・ヘミングの「魂のことば」』フジ子・ヘミング ★★★★☆
本棚整理再読。
シニカルだが、含蓄があって前向きであたたかい。


『クマの名前は日曜日』ハッケ作 ゾーヴァ絵 ★★★★★
無敵のコンビハッケとゾーヴァ。
大人も子どもも楽しめる素敵な童話。プレゼントにもいいわね。
ゾーヴァの絵が大好き。


『イニシエーション・ラブ』乾くるみ ★★☆☆☆
帯にだまされた。
謎解き本で必ず再読したくなるとのことだけれど、その話題のラストを楽しみに一気に読み終えたが謎が分からず、分からないがこの何の深みもない話をもう一度読み返す気にはさらさらなれず、ネットで検索。
へえ〜


『板谷バカ三代』ゲッツ板谷 ★★★☆☆
本棚整理再読。
板谷ファミリーのめちゃめちゃぶりには感動するが、もう売ろう。


『残念な人のお金の習慣』★★☆☆☆
どんな内容だったかな〜、本田健のユダヤ人系?
私は地道に生きてゆくからもういいっす。


『夫の年収を2倍にする奇跡のほめ言葉』鈴木あけみ ★★★★☆
資格講座の講師の先生に雑談の中で勧められて。
先生も夫婦の危機で資格を取り講師となったそうなのだけれど、旦那様とは今も一緒にいて、この本を読んで内容を実践して半年、本当に旦那様の態度が変わってきたのだとか。
夫の年収2倍になったらもちろんうれしいが、そんなことよりも確かに一番大切な家族を大切にするという意味において褒めるのはいいことだと思ったので、私も少しずつ実践中。
褒めろと言われても、よく考えてみたらずっと文句や非難ばかりしてきたから、そう簡単に褒め言葉が出てこないが、具体的なケース別褒め方がたくさん収録されていて、かなり参考になります。



『極北』マーセル・セロー著 村上春樹訳 ★★★★★★★
一気読み。
今度ゆっくり書きます。
さすが春樹さんがチョイスするだけのことはあるなあ。





posted by あまがえる at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。