2014年02月23日

続お片付け

いよいよ写真までたどり着きました!
昨日からとりあえず一通りじゃかじゃか捨ててみた。
かんじとしてはだいたい半分強まで減ったので、もう一通りでもうひといき減らせるはず。
最後にコンパクトにまとめればカサとしてはもとの1/4くらいまで減らせるんじゃないかな。

3月中にはお片付けを卒業する予定。
家の片づけが完璧に済んだら私の人生も何かしら片が付きはじめる気がするんだけど、どのあたりがどのように片が付くのかとても楽しみ。
いろいろと目論みもありーの。

先週はばったばたの一週間だったけど、昨日しばらくおあずけだった充電がようやくできたのでまたがんばれそう。
で、今日は近辺の団合同でベーデン・パウエル(ボーイスカウトの創始者)の生誕祭の大規模なラリー。
朝早くから長丁場で娘と二人「めんどくさいねぇ」なんてぼやきながらも、行っちゃえばいつも楽しいの。
子供たちとわいわい遊んできました。

さて、今週もいろいろやっつけますか。
posted by あまがえる at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

日々のこと

一度目の大雪で寝込んでその週はそーっと過ごして完全復活!といいきになってまたの大雪にはりきって雪かきとかしてたらまた調子悪くて、なんだかな〜ってかんじ。

↓ベランダにリンゴとかおいてみたらヒヨドリが来ました。
最近では私が洗濯物干したりしてても知らん顔で食べてる。
image-27d58.jpg

↓お雛様出してみたり
image-a95c7.jpg

↓母の通院でお駄賃にうまいもん食わせろ〜と、カレー激戦区神保町のおいしいカレー食べたり
ボンディー
image-ac7f9.jpg

↓お片付けにともない、IKEAだのニトリだのでチープだけどステキなファブリック類とか近所の園芸店でポット植えのやっすい観葉植物買ってきてベランダに眠っていた植木鉢に植え替えてこれまたいい感じにして、模様替えも。
寝室はステキなカーテンが見つかれば完成。希望色は木々の緑。
image-11f84.jpg
posted by あまがえる at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

大雪

大雪にはしゃぎぽくぽくあるきまわったりはりきって雪かきしたりしてたら、翌日ダウン。
もどすは下すはの大騒ぎで、何年ぶりか覚えていないくらい久しぶりに一日寝込む。
そういえば、マメのインフルエンザあたりから胃が何となく重いかんじだったんだった。
熱を出したり普通の風邪はまずまったくと言っていいくらいひかないんだけど、このおなかの風邪は本当にたまにだけどひくんだった。あまりに久しぶりで忘れてたよ。

それにしても、年が明ければのんびりできるだろうと思っていたのにとんだ当て外れだ。
正月早々にマメはアデノウィルスで40度越えの発熱、次いで母メニエル発作頻発入院、再びマメインフルエンザ、今度はワタシか!
むむう〜
image.jpg

posted by あまがえる at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

健全な肉体に健全な精神は宿る

というわけで
肉体改造(?)にもとりかかっている。
30分筋トレは頭痛を伴う肩こりのあまりのひどさに去年の秋ごろから再開したのだけれど、一週間ほど前からジョギングと近所の接骨院で骨格矯正も始めた。

ジョギングは気持ちがいい。
音楽を聴きながら黙々と川沿いを走っていると、鬱々とした気持ちが解放されるような気がする(走っている間だけだけど)。少しずつ距離を伸ばして今8キロ。10キロはすぐに走れるようになりそう。

さっきまでスクラップブッキングの友達がお茶を飲みに来ていて、彼女も別の小学校だけど読み聞かせをやっているのでその情報交換。
今年は絵本の開拓と、講習などもいけたらと思う。
読み聞かせはライフワークとして続けるつもり。

さて
お片付けをしよう
posted by あまがえる at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

お片付け

こんまりちゃんの「人生がときめく片づけの魔法」でがしがしお片付けを進めているわけなのだけれど、お片付けにあたりまずするべきは「捨て」の作業。
その捨てるか残すかの判断基準がワタシにはものすごくしっくりきて、それは「ひとつひとつ手に取ってみてときめくかどうか」。
物は何かのご縁で自分のもとへやってくる。
ときめかない物たちは、その時のご縁にありがとう、あの時のときめきをありがとう、そう感謝して手放す。
残るのは今の自分がときめくものだけ。

捨てが進むと本棚やら衣装ケースやらの収納がお役御免となりこれらも捨て、押し入れも納戸も戸棚も引き出しもすっかすかで風通しがよくなる。
外に物が出ていないので掃除もとても楽になった。

とりあえず教えどおり
服→本→書類→小物→思い出の品→写真
の「小物」までの捨てが終わり、一昨日から思い出の品に着手、先ほど小学生のころからとってあった手紙やら年賀状やらの捨ても終了した。
とはいっても、一枚一枚ちゃんと読んでたら小中高大バイト仕事ネットで出会い今も続いている友達からのものが大半を占め、けっこうぐっとくるステキな手紙もあるし、写真つき年賀はがきは友人の結婚から子供たちの成長も追えたり、中学生や高校生の頃授業中に回しっこしてた手紙なんてキラキラの恋バナ満載であまりにもかわいらしくて捨てられない。
ここ数年がちゃがちゃと生きてきてずいぶん無沙汰をしてしまった人たちに少しずつ連絡をとろうと思っている。
そして、連絡しようと思っていたら向こうから連絡が来たりもする。
(あ、夫からの甘〜いラブレターやらラブラブの交換日記なんかは捨てた〜。夫よあの時のときめきをありがとう)

このあと娘の保育園やら学校の思い出の品でこのカテゴリーは終了。
最後の写真は大変そうだな。


posted by あまがえる at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

インフルエンザ終息

娘、月曜日の朝に発熱して翌日B型確定、月火と9度5分まで熱が上がり水曜日に7度台まで下がる。
このまま治るか〜と楽観していたら木曜の夜からまた熱がぶり返し、金曜の夜にはまた9度5分。

なんでもそうだけど基本的にすべては自己責任なわけで、子を持つ親としていろいろ調べて一般的な病気に対する自分なりの方針は決まっていて、ウィルス感染に対する治療薬はない(抗生剤は細菌にしか効かない)、発熱はウィルスを死滅させるための体の防御反応であるという観点から解熱剤も服用しないほうがいいという説を採用している。
で、ウィルスによる発熱は抑えないほうがいいが、発熱が長引いたりいったん下がった熱がまた上がったりした場合は、2次的な感染であったり免疫が下がったことによる細菌感染が起こっている可能性、あるいは肺炎併発などという可能性も考えられる。

というわけで昨日の朝やはりまだ8度の熱がある娘を近所のかかりつけ医(レントゲンなど各種検査設備がそろい、何でも屋さん的な感じで私の眠剤なんかも軽く処方してもらえるので重宝しているが、抗生剤もすぐ出すし、アデノやインフルのウィルス感染でも発熱時は8度5分超えたら解熱剤を飲むようにとしつこく言う)ではなく、少し遠いが説明がていねいで薬も基本的にあまり出さない女医さんのところに行く。

経緯を説明するとすぐに胸を診てくれて肺炎の可能性はないこと、そしてインフルエンザには3〜4日熱がぼんっと上がって治癒に向かう通常のタイプと、いったん熱が下がった後にまた一気に上がりそれから治癒に向かう二峰性の発熱タイプがあるのだと資料もくれた。
「まずこっちの二峰性だから、この後すぐよくなると思いますよ〜」と薬の処方もなし、インフルだからすぐに診察もしてくれたので正味15分で無罪放免。
そして先生の言った通り昼過ぎには熱が下がり始め夜には6度台、食欲もようやく出てきてほっと胸をなでおろしたことでした。
ちなみに解熱剤について先生の考えを聞くと、「あんまり辛かったり大人だったら仕事もあるしそういう時は飲めばいいと思うけど、無理に飲む必要はないんじゃない?」と。

昔のつぶやき↓
私のインフルエンザ考

さて。
これから母のメニエールの治療(あるいは手術)について、こんな感じで何件か病院を回り方針を決めなければならない。
おかしいな〜、ワタシ3人姉弟で父(末期癌、方針は決定済み)担当のはずなんだけどな〜
事情があってできない人や必要性を感じていない人を動かすわけにはいかないからしかたないけどさ。

とりあえず、仕事辞めてよかった。
posted by あまがえる at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。