2014年12月01日

読み聞かせ・お買いもの

読み聞かせと学校がちょうど同じ曜日で重なってしまったのだけれど、読み聞かせはどうしても続けたいので少し日数を減らしてもらってやってます。学校はちょっと遅刻して。

10月は3年生。
昔話を2冊、どっちがいい?と聞くとほぼ満場一致で「あかい玉あおい玉しろい玉」
子どもはやっぱりやまんば好きだなあ。
読み聞かせのセオリーとして、あんまり演技をするなというものがあるらしいんだけど、私はけっこう演技派で、やまんばなんてついつい熱演してしまうのです。


11月は5年生。
逝ってしまった最愛の黒猫を偲び、Amazonのレビューで衝動買いしてしまった「黒ねこのおきゃくさま」
寒い冬の夜、おじいさんが黒猫に分け与える食事の、貧しいながらも湯気が立っておいしそうな様子や、残り少ない薪をくべ、それから薄い布団の中で寄り添って暖をとるあたたかさ、そして何よりおじいさんの穏やかな優しさが、飾りのない文章から子供にもじんわりと伝わるのだと思う。
あまりひねりもなく、20分の持ち時間ぎりぎりの長め作品ながら、子供たちがぐいぐい入ってくるのを感じる良作です。


12月は6年生。
冬になるまでとっておいた春樹さん翻訳作品「ポテトスープが大好きなネコ」(あ、また猫とおじいさんだ)。


@@@@@@@@@@@@@

某日
横浜に出たついでに、さくっとデパートを覗く。
柔らかいモヘアの、ベビーピンクやブルーのやさしい色のセーターを探しているのだけれど、あまりにイメージがはっきりありすぎてなかなかみつからず、あきらめて帰ろうかと思ったところで通りかかったショップの店員さんの着ている長めセーター/短めワンピースが目に入る。
イメージ通りの柔らかいカンジで形もきれい。でもココアベージュ。
悩みつつ試着。
すごくいいが、お値段もものすごくいい。ラクーンだって。
お姉さんとしゃべりながらさらにしばし悩むが、スケジュールがタイトすぎて次いつ来られるかわからないし、私のことだからこれなら多分10年着るからいいか!!と、飛び降りる。

あとこの冬にほしいのが、赤のタータンチェックの大型ストール(カシミア)、グレーかネイビーのダッフルコート(ラインが細くてきれいなもの)、皮の手袋(去年なくした(涙))。
↑これはいいものがあれば定価でもほしいもの。
あとはセールでマフラー、セーターあたりかなあ。

ゆっくりお買い物に行きたい・・・


posted by あまがえる at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。