2014年01月15日

ノートパソコン買ったどー! / 本漫画備忘録

さっそくノートパソコン買ってきました♪
設定もできた!
こうして更新もできてる!
すごいな〜ワタシやればできるじゃん(●^o^●)

というわけで年末からの備忘録
ほぼ漫画ばっかり読んでた。
昨日お茶しに来た友達とも漫画談議で盛り上がる。
(ちなみに一番盛り上がったのが「伝染るんです」ネタ。私が一番好きなキャラはしいたけと山崎先生)

『俺まだ本気だしてないだけ』
面白漫画かと思いきや、結構重くて深い。
堤真一で映画化。結構忠実に再現されてた。


『はちみつとクローバー』
何度目かの再読。
もうね、キュンキュン
再読中おまけページで映画化のキャストに大好きな堺雅人くんが出演してるのを発見、さっそく借りてきてみるも、雅人くんは良かったけどあとはね、まあね、2時間そこそこじゃね。
あと森田先輩は伊勢谷友介じゃないっしょ。


『銀の匙』
北海道の農業高校生の学園青春もの。
でありつつ、農産物の生産から流通までが詳しく描かれていたり内容は深い!
最新刊出たばっかりでレンタル待てないから買っちゃったよん。


『大奥』
昨日1:00AMごろまで一気読みあせあせ(飛び散る汗)
史実に忠実ながら、男女は見事に逆転。 
素晴らしいと思ったのが多面体である人間の光と影が偏りなく描かれていること。
清いだけでも醜いだけでもない人というもの。
人、親子、男と女。


『海月姫』
レンタルは12巻までしか出てないけど、これはレンタル待ちでいいの〜


『テルマエロマエ』
最終巻!
ルシウス、サツキよかったね!


『はなのベッドでひるねして』よしもとばなな ★★★★★
自身の最高傑作とのこと、でも最近そんなにピンと来てなかったからあまり期待せずに読んだらとてもよかった。
ほとんど自動筆記状態で書いたといってたけど、まさにイタコ感全開。







posted by あまがえる at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

あけましておめでとうございます そしてお久しぶりです(^_^;)

一年近くのご無沙汰です。
今までもいろいろあったけれど、41年生きてきた中で精神的肉体的に一番くたびれた一年でした。
けれど、全てを正面から受け止め全力を出し切った感あり、結果2014年はフルリセット。
11月に氏神様に言上した2014年の祈願書は
一.自分を大切にしいたわること
二.時間にゆとりを持って、一日一日を大切に過ごすこと

そして年末にネットサーフィンしながら出会ったのがウィリアム・レーネンの本で、サイキックチャネラーがいったいなんなのかよくわからないけど、なんだか総決算みたいな言葉をもらえたのでした。

@@@@
(本文より)
多くの人が、「私の使命は何ですか?」とか「この世に生まれてきた理由は?目的は?」と、私にたずねます。
私がお伝えしたいのは、有名人であれ、誰であれ、私たちはカルマのバランスを取るために生まれるということです。
ですから、人生に起きることすべてを経験し、受け入れ、優雅にポジティブに対処し、自分の能力を最大限に生きることが大切なのです。
私たちに必要なのは、「これから何が起きるか?」「何がベストな選択か?」を知ることではなく、自分が経験することに対してどう反応するかを「選択する力」、「ポジティブに対処する力」です。
「ベストな選択」などというものはありません。ベストな選択にするかどうか、それはあなたがどう対処していくかしだいなのです。
どんな経験が起きても、自分がどう反応するかを選択し、ポジティブに変えようという準備ができていれば、未来を怖がることなく、「今を生きること」ができるようになります。
そして実は、「今を生きること」こそが、幸せを引き寄せ、ポジティブな未来を構築するのです。

(中略)
「無条件の愛」を学んでください。
そのためには、家族、恋人、パートナー、子ども、友人、同僚など、すべての人、出来事に客観的であることが重要です。
本当の想いやりは、感情移入とは違います。
感情移入すると、他人の痛みや恐れ、混乱など、ネガティブなエネルギーを吸収してしまうことになり、疲れ果てて人を助けるどころではなくなってしまったりします。
励ますことはもちろん大切ですが、その経験は相手の魂にとって必要なことであり、成長する機会ともなります。そのことを忘れず、尊重しましょう。
すべての魂には、どんなことであれ、その魂が選択する出来事があり、「その人の時間、空間、やり方」で成長させてげなければならないのです。

無条件の愛とは、言い換えれば、その人が何をしていようとも、それは「その人が必要とする経験をしているのだ」と理解し、させてあげることです。それがギャンブルだったり、不摂生な生活だったりと、ネガティブなものの場合もあるかもしれません。
その場合は、自分はそれに巻き込まれない、参加しないことです。
他人が選択することを邪魔してはいけません。
励ましをあたることはよいことですが頼まれもしないのに、「こうすべき」「こうすればいいのに」などとアドバイスするのはやめましょう。
他人に対して、「あなたは、こういう経験をすべき・やめるべき」「こういう経験に値する」などと期待しないことを学んでください。
たとえば、夫がギャンブルにはまっているとしても、相手にやめてもらおうと、つまり相手を変えようとして喧嘩を繰り返したり、相手への嫌悪などネガティブな感情でいっぱいになったりするのではなく、「ギャンブルにはまるという経験は、彼が選択したこと」と客観的に受け止める。そのうえで、あなたはあなたの人生を選択すればいいのです。もう生活を共にするのはやめるか、今の彼を受け入れるか───。
この人生で飛躍的な成長を遂げる人もいますし、何度も転生を経て成長する人もいます。それはその人しだいなのです。
@@@@@@@@@@@@@@



なんかずっとじたばたもがいてきて、自分なりに到達した結論にOKもらえたカンジ。
とりあえず、まめに更新できるようにノートPC買おうかななんて思ってます。

posted by あまがえる at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

ごぶさたです

皆様、お元気でしょうか。
すっかりうつつを抜かして遠くに行っていました(^^ゞ
ただいま

本命の資格の結果はまだ出ていないのだけれど、おさえは受かって派遣に登録したところ、勉強を始めた時に「ここで働けたらいいなあ」と思っていた近所の総合病院に採用になりました。
レセプト業務の勉強をしていたのだけれど、配属になったのは外来の受付。
先生に相談すると、普通パートでいきなり算定業務には回してもらえないから、何でもいいからもぐりこんじゃいなさい、とのことで、もぐりこんじゃいました。
でもまあ、久しぶりの接客、楽しいです。

とりあえず、近況報告です

posted by あまがえる at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

楽しいことDAY

今日は月に一度のスクラップブッキング。
Xmasデザイン。
毎回毎回デザインの素敵さにため息
(。-_-。)光るハート


image-20121219185121.png

そして!
10月から始めた月に2回のウクレレ教室ハート
コードだけだけれど、既にスタンドバイミー、ハッピーバースデーソング、聖しこの夜、そして今日はさくらさくらを教えていただきました。
人生初楽器。楽しいです黄ハート


image-20121219185505.png
右は私のウクレレを触りたがるマメのためのオモチャのウクレレ
一応音を合わせればちゃんと弾ける

posted by あまがえる at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

オワタヽ(^o^)丿

半年かけて取り組んできた資格試験、無事終了〜

30近く民間資格が乱立する医療事務資格の中で、唯一の厚生省認可、最高峰最難関の『診療報酬請求事務能力認定試験』(ながっっ!最近になって正式な名前をようやく覚えた)
学科問題20問、これが8割以上できないと実技のレセプトの採点をしてもらえないらしいのだが、通れば外来と入院のレセプト作成も採点してもらえる。試験時間3時間。合格者3割。

合格発表自体は2月20日だが、今日解答速報が出て採点すると、学科9割正解、外来入院のレセプト、両方まさかの合計点数ぴったり正解!摘要欄の実施日の記入漏れが2点ほどあったが、どうだろ?
絶対点数ではなく受験者の3割が合格するものなので、全体的にボリュームが少なく割合簡単だった今回の試験、他の受験者も正解率が高ければ落ちる可能性もあるわけだけれど〜

とりあえずすごい解放感。
半年間ずっと毎日2時間から3時間、試験直前は5時間近く勉強してきて、時間は作れることはわかった!
これからは遊ぶぜ!
そして仕事見つかるといいぜ!
posted by あまがえる at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

リーダー講習会

23,24日と続けて朝9時から夕方5時近くまでボーイスカウトのリーダー講習会。
この講習を受けると、カブスカウトの班のお世話をするデンリーダーおよびどの隊かはわからないが副隊長になって子供たちの指導ができるらしい。
今マメが入っているカブスカウトは班に分かれて活動するのだが、その各班のお世話をする保護者のデンリーダーを一度はやらないと義理が立たなさそうなので、来年あたりやろうかと考えていてそのために。

座学はあまりの眠さに半分撃沈。
あとは、班に分かれて即興で寸劇を作り模擬キャンプファイヤーをやったり、ロープ結びの練習をしたり、3時間近く戸外で追跡ハイクをしたりの2日間でした。
いやあ、疲れた。

今週はこの講習で〆てとても忙しい1週間であったが、このまま年末まで楽しいこと、楽しくはないが身になること、学校行事、姑、父の古希祝、クリスマス、さまざま取り揃えて盛り沢山なまま突き進みます。
えいえいおー
posted by あまがえる at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

試験と中華街

押さえの試験が一つ終了。
よほどのヘマをしなければ受かると思うのだがどうだろう。(ちなみに、ヘマはよくする)

駅への道中中華街の門が見えたので、ランチをして帰ることにする。
中華街は過去3回ほど行ったが、美味しい店に当たったことがなく、それでも淡い期待を胸に、肉まんを食べながら人ごみの中そぞろ歩く。

あまりの店の多さにだんだん疲れてきて、もうなんでもいいやと飛び込んだ、店頭にゴチャゴチャこれでもかとTV取材の写真が貼られた「馬(まー)さんの店」。
http://www.ma-fam.com/

全然期待していなかったのだけれど、これが、五目麺の麺はシコシコ、小籠包の皮はもちもちジューシーでかなり美味しい!ザーサイとデザートに杏仁豆腐(これはあんまりおいしくない)がついて1000円ポッキリ。

うれしいな〜、横浜で暮らして13年近くになるが、これで中華街に少し親しみが持てるようになるかも。お粥も美味しそうなので今度はマメと一緒にチャレンジしてみたい。

美味しかったのでお土産に水餃子も購入。
これもまたうまし。

image-20121118221326.png

posted by あまがえる at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

某日

毛布を出し、マメにせがまれて朝の着替え用にストーブを出し、マフラーを巻いて家を出る。
リビングから眺める道路の桜は葉が茶色く色付き始めた。
今年はマメを連れて神宮のあの素晴らしい銀杏並木を見に行きたいと思っているのだけれど、スケジュール的に難しいだろうか。

@@
楽しい妄想の日々。
決して実現できないわけでもないその可能性を、手のひらの上で転がしてみるだけでも、50%くらい憂さが晴れる。

@@
少しずつCDをiPhoneに移して、朝晩聴いている。
朝お弁当を作りながら、夕飯を作りながら、とても好きだったことを思い出しながら聴いている。



posted by あまがえる at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

音楽のある暮らし

小学校の秋のフェスティバル、ようやく終わりました。
ほんとーに大変だったけれど、終わってみればたくさんのお母さんたちと顔見知りになれたし、子どもたちも楽しそうだったし、終わりよければすべてよしというわけで。

@@@@@

しつこいようですが、またまた、私がどれほど機会及びITが嫌いかという馬鹿馬鹿しい話で、すみません。
ミニコンポが壊れたあと小さなラジカセでお茶を濁し、そのラジカセが壊れてからはTV介してDVDでCDを聞いていたのだけれど、この一年くらいずっと、またラジカセにするか今度はIPodみたいなものにするか迷っていたのです。
今時IPODみたいなほうがいいに決まってるんだけど、何しろデータを落とし込んだりする作業を考えただけで、本当に嫌で嫌で仕方がなくってね、それでも1年がかりで重い腰をあげ、先日ビックカメラに行く用事のついでに、お兄さんをつかまえてIPODについて教えてもらったのですが、教えてもらっている途中でふと気が付いちゃったんです。

あれ、私、@Phon持ってね?

用事を終えた夫もやってきて、「いまさら何言ってんの?データなんてすぐ落とせるし、教えてやるから買っちゃえよ」と、その場で買っちゃいました。



いやはや、。
ほんと、今更でアップルには申し訳なんだけど、@Phon便利だね〜!

うれしくなって早速TSUTAYAでずっとほしかった徳永英明のボーカリスト、山口百恵ベスト、研ナオコベストを借りてきて今@Phonに入れたところ。
あと今一番気になっているのは、矢代亜紀のジャズアルバム。



20代前半以来ぶりに音楽のある生活が帰ってきました。
とてもうれしい。
posted by あまがえる at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

気やすい人

今日は週に一度のプロデュースの仕事だったのだけれど、パートナーの方が急用で急きょ休みに。
マメを送り出し、久しぶりにひとりのんびりとソファーに寝転がって本を読む。
せっかくの自由時間、あれもやりたいこれもやっておかねばと思うと、息が苦しくなる。
いろいろ仕分けてカウンセリングもそろそろいいかと思うが、この息苦しさだけは墓場まで持っていくのか。どこから来るのだろう、この苦しさ。

ちょっと前、バイト先の仲間の間で感情的な行き違いのトラブルがあり、当事者双方から別々に呑みながら相談というか愚痴というかを聞くことに。
割とさっぱりとした片方のSさんから(もう片方の)Kさんは何か言っていたかと聞かれるが、「Kさんからも話は聞いてるけど、私を介して話すと彼女の言わんとするところと絶対に違った伝わり方になるから、話さないよ。でも、Sさんの話は聞くよ。」と断ったうえで、「ふん、ふん、そうなんだ、それはいやだねえ」なんて、親身そうでいながら深追いせずに聞いたのだけれど、とりあえずSさんには「私は二人のやり取りを実際に見ていないからKさんが何を言ってもそれでSさんを判断するつもりはないよ。少なくともあなたと一緒に働いていて嫌なことは何もないよ。」と伝える。
Kさんは、下手に同意をしたりすると「あまがえるさんもそう言っていた」なんてよそで言われるので、こちらはもう少し慎重に、さらに深追いせずにふんふん聞いている。

そうそう、隣のおばちゃんからもそのまた隣の住人とのトラブル話を振られてるんだった。
こちらも下手に同意はせず、否定もせずにふんふんと話を聞く。

どうやら最近の私の立ち位置は、「面倒がなくて、気やすい人」といったところか。

最近、人からどう思われるかということが少し気にならなくなってきたような気がする。
それは、カウンセリングの成果なのかもしれないし、夫との一連のトラブルから学んだところも大きいのかもしれない。
よく分からないが、今考えていることは、人を本当に理解することなどできない、そして、人を変えたり動かすこともまずできない、ということ。
それは同時に、人から本当に理解してもらうことなどできないし、自分を変えられるのは、最終的に自分だけだということ。
それをきちんと理解したうえで、それでも自分のできることは、後悔しないようにする。
話を聞く、見守る。

そんなことをかんがえていると、感情的なこだわりというものがどんどん希薄になってゆく。
それが、最近の私の気安さの所以かもしれない。

さあ、勉強勉強

posted by あまがえる at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

腫瘍騒動

夕べ久しぶりに猫たちのノミ取りをしていたら、白猫のわきのしたに50円玉ほどの大きさの、ぼつこりとしたふくらみをみつける。
ちょうど仕事仲間の猫が癌で手術をしたという話を聞いたばかりだったので、あわてて件の彼女にかかっている獣医を聞き、いってみたが、おそらく柔らかさから言って脂肪の塊で、しばらく経過観察しましょうとのこと。
診察代は2100円。
せっかくの今月の節約生活が吹っ飛ぶなあと鬱々していたので、安くすんで二重に良かった。

溺愛している黒猫に比べ、日頃邪険にしている白猫だが、こうしていざとなるともう少し優しくしなければと思うが、そう思ってしげしげと白猫を眺めてみてもやはりあまり可愛いとは思わないのは、相性というものだろうから仕方のないことだ。

携帯から初めて投稿してみる。
これならもう少しまめに更新できるかも。

posted by あまがえる at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

忙しいぞ〜

仕事に勉強にPTA活動にと、文字通り目の回るような毎日。
中でも曲者なのがPTA。
来年度は仕事がどんなふうになるか皆目見当がつかないので、今年のうちにさっさと終わらせてしまおうと学年委員をやっていて、活動内容は基本的には毎月一回ベルマークの回収と校内美化活動なのだけれど、秋のPTA主催のお祭りで担当した係が大変なことに。
私が希望したのは寄贈品係で全校から不用品の寄贈を募りそれを売るだけかと思いきや。
寄贈品の中に「あまり布の募集」があり、その布を使って袋物を作るという罰ゲームのような伏兵が潜んでいて。
袋づくりのボランティアを募ったり、寄贈品回収の受付をしたり、袋物作りには正味2日半、それから値付けやお祭り準備&当日、いったい何日学校に通わなければならないNO〜〜!!
もうこれは完全に父兄のボランティアの域を超えている。。。

ぐだぐだの夏バテから回復しきらないうちのこの激務の日々。
がんばれ俺。
posted by あまがえる at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

シンクロニシティー

ばなりんの7月の日記を眺めていたらおお!と思った。

@@@@@@@
そしてその同じことを書いている中にもほんの一歩か二歩進んでいる、そこが大事なんだと思う。その程度の飛翔しかできないのが個人というものなのだ。そしてそのことしか書けないことがいちばん大事なのだ。それが個人に課せられた一生のなにかであり、それしかないと思うとまるで牢獄だが自分にしか書けないと思うと意味が出てくる。そしてその数歩の進歩のために一生を使う。人生でできることはきっとその程度でいいのだと思う。そこを見誤らないようにしたい
@@@@@@@

そうだね、決められた自分のテーマの中で右往左往しつつ、じりじりと一歩ずつ進んでゆくのが人生なんだね。一歩ずつでも進めればいいんだ。

よしもとばなな公式サイト
posted by あまがえる at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お久しぶりです

何回か書こうと思いつつ、書きたいことが何もないなあとページを閉じていました。

今日、仕事に向かう電車の中で開いた、数ヶ月前に読もうとしてもぜんぜん気持ちが入り込めなくて放り出してあった須賀敦子の『トリエステの坂道』が、滋養のある飲み物のようにじわじわと心に染み込んでくるのを感じて、ああ、ようやく私の生活に、本を読む喜びが戻ってきたと思ったのでした。

思えばこの数年、本は読み続けてはいたものの、まるで味のないぱさぱさのパンでもかじっているような具合で、直面している問題に対処するための実用書やら自己啓発本を多く読んでいました。

不安や怒り、猜疑心に満ちた心に、心を遊ばせる物語の入り込む余地はなかったのでしょう。

問題が解決したわけではないのです。
不安や怒り、猜疑心が消えたわけではないのです。
ただ、まだ起こっていないことを不安がるのはやめて今できることをしようと自分に言い聞かせていること、自分にできることとできないことの間に線引きをしようと思えるようになってきたこと、そんな少しずつの変化が、負の様々で飽和していた心の水捌けをよくし始めたのかもしれない。

なにはともあれ。
生活に色が戻ってきた感じでうれしい。

@@@@@@@@@

今日は仕事の後、1ヵ月半ぶりくらいのカウンセリングで、今受けている特別枠のカウンセリングは終わりにして、これからは薬がなくなるころに一般診察で来ればいいですということになる。
夫も年内くらいには目処をつけられそうで、それに合わせて薬も減らして行けるでしょうとのこと。
最近できるだけ夫が気持ちよく暮らせるように、がんばって感謝の気持ちを言葉にすること、できるだけやさしく接することに心を配っているつもりなのだけれど、なんだか私ばかり夫に気を使って間尺に合わないような気持ちにもなりますと言うと、「それでいいんですよ、それが旦那さんにとって自信を回復するための一番の近道なんです。子育てするつもりでがんばってください」と。

この先も道は平坦ではないだろうけれど、一歩ずつ踏みしめながら歩こう。
posted by あまがえる at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ポジメモ

毎日良かったこと、楽しかったこと、嬉しかったことのメモを始めました。

今日の嬉しかったこと
近所のスーパーのタイムサービスで買った2個398円のアンデスメロンが、熟れ熟れで千疋屋のメロンよりうまかった。
このお得感を味わえるだけでも、千疋屋のメロン買ってみてよかったよ。


実際書いているのは本当に1行メモなのだけれど、やってみるとけっこう毎日気分がいい。

@@@@@@@@@@@@@@@@@

近所の自然食品の店の店頭で見かけた「アーユルヴェーダ」の文字を見て一瞬びっくりした私。
違う違う、あれは「カーマストラ」だ!
検索してみたらどちらもインドだが。
posted by あまがえる at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

小確幸日和

電車に乗る日に本を鞄に入れるのを忘れると本当にがっかりするのだけれど、忘れてしまった、今日。

仕事の行きの電車では資料に目を通してやり過ごしたが、仕事を終えて電車に乗る直前に9日発売の春樹さんのエッセイ集があったことを思い出し改札近くの本屋に駆け込みゲット!
とてもうれしい気持ちでそのままカウンセリングに向かう電車にてぐふぐふ読み進める。
カウンセリングが終わって、そうだ美容院に行こう!と急遽予約を入れると、指定された時間に間があったので、カフェでおいしいプレッツェルと紅茶を飲みながらさらにのんびりと読み進める。

anan連載のかなりゆるいエッセイ集。
あまりにゆるくて、だんだんほわわんと幸せな気分になる。
そうだよな〜、こんな気持ちでゆる〜く生きていけばいいんだよな〜

そうそう、春樹さん翻訳の作品も出てるんだったと、駅の改札内の本屋に立ち寄ると、お目当ての本はなかったが、ばなりんのこれまたゆるそうなハワイのエッセイを発見。
(今本棚の整理をしてる最中なのにな、と一瞬思うがこのままゆるさを満喫しようと思いやっぱり購入)

美容院は前回結構気に入って今日で2回目の美容師さんを指名するがやっぱりいいカンジ。
次はパーマをかけてもらうつもり。パーマはうまくいったためしがないのだが彼が私の美容師さんになりますように・・・

@@@@@@@@@@@@

カウンセリングでは、最近の様子などを話すと、「物事をとても客観的に見られるようになってきましたね。旦那さんの様子もとてもいいですし、このまま落ち着くようなら少しずつ薬を減らしてゆきましょう」と。
薬ついでに、くだんの薬と仕事の因果関係についての相談をすると、坑鬱剤の影響はあるかもしれないので早速今日から減らしてみましょうということになる。
どうだろう。ぜんぜん変わらなかったらどうしよう。





posted by あまがえる at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

薬のせいなのかはたまた

今の仕事を始めてからずっと感じているのだけれど、人の言っていることを理解しにくい、物事の全般的な理解能力が著しく低下している。
遡って考えてみると、学生時代のアルバイト、夫と一緒に働いていた時、店をやっていた時、プロデュースの仕事を始めた時、それまでは自分ではっきりと人並み以上の仕事ができているという実感があった。
ところが今のファミレスのキッチンの仕事を始めてから、その実感がまったくなくなって、なんだか、系統だって物事を考え理解することができなくなっているのだ。
上司にはそれなりに評価はしてもらっているようなのだが、自分の中では首を傾げるばかりで。

その変化は思うにカウンセリングを受け始め、安定剤、坑鬱剤を飲み始めた時期を境に起こっているような気がするのだが、単にキッチンの仕事が向いてないのかもしれないし(それまではずっと接客)、はたまた歳のせい?なのかもしれない。
次のカウンセリングのときに先生に聞いてみようと思う。
もしそうなら、早く薬をやめたい。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

土曜参観から帰ってきたマメは隣のおばさんのうちに遊びに行っている。
晩御飯をご馳走になって、私にもさっき持ってきてくれた。
なので、のんきにアップしているというわけ。
posted by あまがえる at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

つーけまつーげ♪

若い人に教えてもらってチャレンジ!
今日4回目、だんだんうまくなってきました。
慣れるとマスカラより断然楽!

若い人が「さらにマスカラつけるともっときれいにできますよ」と言っていたがえ〜、マスカラが面倒だから付けまつげつけるんじゃないの?


@@@@@@@@@@@@@@@@@

パソコン、ついにエクセルの応用まできたんだけど、VLOOKUP関数あたりで本当に泣きそうになる。

結局のところ、全然分かるようになってる感がないが、まあ、とりあえず最後までやってみて、あんまり詳しいことは分からないんだけど、ちょっと知り合いになったくらいでいいか、やらないよりましだと思うことにした。

来週からいよいよ資格を取るための授業が始まるのだけれど、改めて本当にパソコンが嫌いなことを再確認して、事務仕事なんてできるのかはなはだ自信がなくなっている今日この頃。
つい手にとって本田健の『40代にしておきたい17のこと』なんて読んでるんだけど、
*****
40になったら、努力してもできないことは、潔くばっさりと捨ててしまうのも一つです。いつまでも、不得意なことをして、不幸になっている時間はありません。
*****
なんて書いてあるところで立ち止まる。

私がさほど努力することなくできる得意なことといったら飲食の接客で、いまさら不得手なことをはじめてみるなんて時間の無駄ではないのか?としばし考え込んでしまって、夫にもちょっと相談してみたら
「もしだめでも俺が稼いでるんだから大丈夫。とりあえずやってみてだめだったらそのときに考えればいいじゃん」
と言われた。

夫の気持ちはうれしいが、そもそもなんで資格を取ろうと思ったかと言うと、夫のことが信用できないからいざというときに自立できるようにするためで、夫に相談したのは見当違いだったよと、夫と話しながら思った。
飲食は昼、夜のピーク時にしか基本パートの需要はないのであって、それで事務系の仕事をしようと思ったんだったから、つべこべ言わずにとりあえずやってみよう。




@@@@@@@@@@@@@@@@@

今日はこれから父の病院。
前立腺ガン末期といわれた父ですが、薬が効いて当初200を超えていた前立腺の値はすっかり落ち着いて今は0.2くらい。あくまでも癌の活動を抑えているだけで、全身に回った癌自体が減っているわけではないが、癌が見つかってから1年強、今のところ至って元気でぜんぜん死にそうな感じはしない。
posted by あまがえる at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

40になります

いよいよ明日。

今日は夫の仕事が休みで、PCの講習に行っている横浜で落ち合う。
何かほしいものはないかと聞かれたが、夫にはあまりお金を使ってほしくないので、マメに権利を譲ってカチューシャを買ってもらう。
そしてモアーズの屋上のハワイアンビアガーデンで軽く夕飯を。
初めてのビアガーデンだったのだけれども、夫は運転があるのでウーロン茶、私はビールは嫌いなのでカクテルをそしてマメはマンゴージュース。
風があってひどく寒かったので急いで食べて帰る。

40代。
不惑。
まだまだ惑いっぱなしだけれど、「なかったことにしたい」事をしないように、毎日を大切にていねいに生きたい。
この広い世界の片隅で
小さなことでもいいから幸せを感じられるように
毎日を
ていねいに
posted by あまがえる at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

早々と降参

「無言の行」をやってみると宣言しましたが、その途端ずどんと重く暗く気持ちがイライラしてきたので、早々と修正を。
よく考えれば、それは泳げもしない者がいきなり海に飛び込むようなものであるよ。

「無言の行」を念頭に置きつつ、宿題などの時間配分についてはマメに自分で予定を立てさせる。私は横目で眺めながら時々声掛けくらいにとどめ、出来具合についてはあえて確認しない。
不備があればマメが先生から怒られるだろう。
学校の支度もあえて確認はしない。
配布物などもマメが出さなかったものに関してはあきらめる。
(よほど大事なことならば、学校から確認の連絡が来るだろうし、もし来なくてもマメ自身に困ってもらう)

佐々木正美著『続 子供へのまなざし』より
*****
 しつけを考える場合、「これはやっちゃいけないんだよ」「こういうときは、こうしなければいけないんだよ」などと、いわば社会のルールや文化を、子どもに教え伝えるところまでがしつけだと思います。そして、子どもが納得してできるようになるまで、待っていてあげるのがいいしつけで、そのことが本当に教えたことになるんですね。
 ところが、親が待てないで、今すぐに、強制的にでもやらせるということは、子どもの自尊心を傷つけながら、しつけをするということになってしまいます。ですから、そういうやり方では強制的なしつけによって、子どもを従わせることができても、いずれ、どこかで反撃にあいますよ。
 その場ではうまくしつけたように見えても、結局は、長い目で見るとマイナス部分のほうが大きいと思います。子どもに対しては「こういうことはしちゃいけないんだよ」「こうしなければいけないんだよ」ということを、繰り返し繰り返し、根気よく伝えてあげるだけでいいと思うのです。
*****

やっぱりこれが一番しっくりくる。

今までは感情を爆発させて自己嫌悪に陥ってからページを開くことが多かったが(そしてその効果はいつも絶大)、これからは爆発しそうになったら深呼吸をしてすぐにページを開こう。

小さく弱い立場の子供に爆発させた感情をむき出しにぶつけないこと。

何度でも、何度でも自分に言い聞かせよう。


posted by あまがえる at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。