2011年09月27日

結局本か

あの台風の日。

仕事で東京に出ていて、横浜へ戻る途中電車一本の差で多摩川を越えられず、自由ヶ丘で足止めに。

構内アナウンスによればどうやらほとんどすべての電車が運転を止めていて再開の見通し立たずとのこと、電車の中で待っていても仕方がないのでとりあえず改札を出て駅からちょっと離れたスタバへ。

夫が休みだったので連絡を取ると、様子を見ながら行かれそうなら迎えに来てくれるというので、あとは夫を待つにしろ電車の再開を待つにしろしばらくはどうしようもないので困ったなあ、とは思わず、いそいそとカバンから本を取り出す。

えー、この日のお供は『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』、北尾トロの面白半分の裁判傍聴録。
小一時間あまりに非日常的な人々の人生に思いをはせつつ、面白半分に冷やかしで行くようなことじゃないよなあ、だけどこんなリアルに裁判を知ることのできるチャンスもないよなあ、なんて思いつつ、読み終える。

読み終えたら「さて」と、駅の近くのBOOK−OFFへ。

100円コーナーをじっくり吟味すること小一時間、夫からもうすぐ着くからと連絡が入る。

え〜もう着いちゃうんだ〜。

そんな感じで台風をやり過ごしたことでした。

(本がなかったら、それは考えたくないのです)
posted by あまがえる at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またも一か月/本備忘録


パソコンを買い替えて、どうも触る気がしなかったため、またも一か月もたってしまった。

この2か月くらいの間に読んだ本をざっくり。




『図書館警察』S.キング ★★★☆☆




『四国はどこまで入れ替え可能か』 佐藤雅彦 ★★★☆☆




『ノルウェイの森 上・下』 村上春樹 ★★★★★

改めて映画版のレイ子さんはないよなあと。




『海のふた』よしもとばなな ★★★★☆




『相似と選択 つれづれノートS』銀色夏生 ★★★★☆




『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』北尾トロ ★★★☆☆




『間宮兄弟』江國香織 ★★★★☆




『おしゃれの視線』光野桃 ★★★★★




『海と海鞘』群ようこ ★★★☆☆




『ダレンシャン @〜K+外伝』ダレン・シャン ★★★★☆

一気読み


posted by あまがえる at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

そこにスタイルはあるのか

低空飛行しながらもキャンプに行ったり、おばあさんが亡くなったり、日々忙しく過ごしています。

重い荷物を背負って沼地を歩くような気分の中、久々にぱちぱちとほっぺたを叩かれるような気持になった、はじめて読む光野桃さんのエッセイ。




向田邦子、白洲正子、ココ・シャネル、思えば心惹かれてきた女性はみな、確固としたスタイルのある人ばかりだった。

光野さん然り。

きることはいきること。

身にまとうもの、身の回りのものからその人の生き方を鮮やかに紡ぎだしてゆく、凛とした美しい文章。


さてと。

自分をながめてみれば、自分の足でしっかり立てないまま30代を終え、このままで行くと惑いっぱなしの40代に突入しそうな気配。

スタイル?

そんなもの、目の前にあるものを嫌々こなしてきただけの日々のどこにある?


・・・このままじゃ生きている甲斐がないじゃないか・・・。

と、そんなことをつらつらと思ったことでした。

どうすればいいのかは相変わらず全然見当がつかないんだけど。














posted by あまがえる at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

DM大作戦

決行中。

せっせとチラシを折り宛名書き。

ようやく動き出した感あり。

遅すぎるが・・・でも、動き出した自分をほめてあげよう!

@@@@@@


マメちゃん夏休みに突入。
今日は学校で保護者の個人面談。

見せてもらった自己評価表が笑えた。生活面や学習面を自分なりに3段階評価しているのだけれど、けっこうしっかり自分を客観的に見ることができているのにびっくり。

◎整理整頓がきちんとできる  →   もう少し(一番悪い評価)

だよね〜〜(笑)。


長い夏休み。
でも、週4日は学校の課外教室(はまっこ)に行ってもらうし、それ以外もかなり予定がうまってきている。
忙しくなりそうだな〜。
posted by あまがえる at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

嗚呼勘違い

続うそつきマメちゃん事件。

落ち着いてから、水筒の接続パーツ教室でなくしたんならちゃんと探しておいでね、って言ったら
「ちがうの、帰りの道で後ろから来た男の子に踏まれたときなくなったの。」
と再度繰り返すマメ。

よくよく聞くと
@給食の時間に水筒のひもが接続パーツごと外れる
       ↓
A接続部分が固くてつけられなかったため、パーツはついたままひもを引きずって家路につく
       ↓
B後ろから走ってきた男の子にひもを踏まれ、その時にパーツが外れ飛んでいってしまった。
 勢いよく踏まれたためマメは「後ろから引っ張られた」と思ったらしい。


つまり、マメが話したことは全部本当だったらしいのだ……
「だったら何で先生に違うって言わなかったの???」と聞くと、
「どう話したら分かってもらえるかわからなかったし、お話し合いが終わらないと思ったからとりあえずあやまった」
んだと……。

……子どもの話をきちんと理解するって、本当に難しい。

子どもの話を全部真に受けることなく、それでいて基本は信じる。

難しいなあ。

とにかく、思い切りひっぱたいてしまったこと、ちゃんと最後までマメの言うことを信じなかった(理解しようとしなかった)こと、ひたすらマメに謝ったのでした。

        
posted by あまがえる at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

カウンセリング

1時間弱のカウンセリングを受け始めて3回。
先生に私は鬱なのか尋ねると、
「鬱病ではないですよ。あなたの場合子供の感じ方を引きずっているのですよ」
と。
つまりはやはり認知障害ってことなのかな?

現在抱えている色々な面でのネガティブな感じ方の原因を細い糸を手繰り寄せるように手元に引き寄せてみると、結局のところどれも母との幼いころからの確執が根底にあるようで。
母に受け入れてもらいたい、理解してもらいたいという気持ち。(あるいは愛されたい?)
幼いころに手に入れられなかった思いが、もう40にもなろうというのに現在の人間関係に影響を与えているらしい。

カウンセリングを続けて治るまで早くて4カ月くらいはかかるとのこと。

うまくいったら私の物事のとらえ方は本当に変わるんだろうか。
半信半疑。


@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@


7月は週末も予定がぎっしり。
先週の土曜はマメとOちゃんとOちゃんママと今年最後の潮干狩り。
昨日は高校時代の友人の出産祝い。
土日にずっと出歩いていたからか、今日は学校から帰るなり「気持ち悪い」とご飯も食べずにさっさと眠ってしまったマメ。
やっぱり週末予定を入れるのはどちらかにしておかないと体力が持たないんだな。


@@@@@

マメさん、自転車の補助輪が取れました。

補助輪付きでも補助輪が宙に浮く瞬間が多々あったのでそろそろかとは思ったけれど、わりとあっさり3日くらいちょっとずつ練習したら取れてしまった。
後ろから支えられるように自転車の後ろにハンドルをつけてあるのだけれど、このハンドルがものすごく役に立った。
ハンドルで支えながら公園を何周かして、ちょっと慣れてきたら最初だけハンドルを持って押し出す。
この繰り返し。

公道デビューはもう少し。

posted by あまがえる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

ヤーナリズム

着々と毎日やってます。

良い点は、10分刻みのプログラムなので、隙間時間にちゃちゃっとできちゃうところ。
音楽に合わせてせっせと体を動かすのは楽しい。
悪い点、というか動きがけっこう難しいのが難点といえば難点。
「まずは腰を動かして〜」
「そこに手をつけて〜」
「そのまま回って〜」
と言われても、あっちを立てればこっちが立たず。
全部いっぺんには動かせませんっあせあせ(飛び散る汗)

そして、やり始めて2週間くらい経つが、問題の腹周りにはこれといって変化なし。
くわばた、一日に何時間やってた???
(まあ彼女の場合仕事だからな)

まあ、手軽にできて楽しいからよし。
これ毎日やってたら筋トレ行かなくてもいいかなと思うが、働きかける筋肉の部所がそれぞれ違うから、並行してやった方がバランスはよさそう。


ヤーナ.jpg

↑何故かヤーナに興ずる人たち



posted by あまがえる at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

どのんびり

たしかにのんびりしてるな。

意識してゆっくりあわてずに生きよう思っているのだけれど、それがだんだん身についてきたみたいな気がする。
ちょっと前までは、ワタシのまわりにはやらなければならないことやるべきことばかりがぎゅうぎゅうにからみついていて、それが嫌で嫌でしかたがなくて何もする気が起きなかったのだけれど、今は歩くようなペースでできるだけのことしかしないと開き直っていて、ダメだったときはダメだったときに考えようと思ってるのかな?

やらなければならないことをやっていないのはどちらも同じなんだけど、精神衛生的には今の方が楽。

・・・ツケが回ってくるのはちょっと怖いが。
posted by あまがえる at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ヤーナリズム

今更ながらくわばたりえのくびれ大作戦を知り、夫に頼んでヤーナリズム購入。

モムチャンよりずっとわかりやすくやりやすい。4巻に分けて「ラテン」「ヒップホップ」「ディスコ」「ベリーダンス」と色々な音楽で楽しめるし、1ワーク10分という手軽さもGOOD!
砂蒸し風呂に入ってもほとんど汗をかかない私が、20分でけっこうな汗をかく。
これなら毎日頑張れそう。

目指せ脱妊婦バラ!!




posted by あまがえる at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緩和ケア

父の癌は最終ステージでいつ何が起こってもおかしくない。

そう主治医に告げられた上で。
舅はホスピスのボランティアの経験があり「痛みが出てからだととてもつらいから、希望があるならできるだけ早く渡りをつけておいた方がいい」と言われたのでその旨主治医に相談すると、「今からそんなことを考えるのは気が早い、痛みが出てからでも遅くない」と言われる。
それは、院内に緩和ケア病棟があるのでそちらの話を聞きたいと言ったところの返答で、「どうしても聞きたいというなら僕を通さないで直接聞いたらどうですか」と突き放されたので、窓口に問い合わせると今度は、院内のことは主治医を通してもらわないと取り次げないと。

一体誰のどの言葉を採用したらいいんでしょうね!

それにしても2日連続で5時間ほど病院詰めで、大学病院というのは予約という言葉が本来の意味をなさないところであることですよ。
posted by あまがえる at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

勉強問題

これまであまり触れてこなかったマメの勉強問題について。

ずっととっていた子どもちゃれんじ、DVDを見るだけで2年くらい前から始まったお勉強のワークはほとんど手付かず状態で。
小学校に入学するのだから毎日の学習習慣をそろそろつけないといけないなあと、重い重い腰をようやくあげたのが去年の12月。
それから毎日30分くらいずつどんどん進めたものの結局5ヶ月分は残り、そのまま1年生の赤ペンになだれ込む。

小学校教諭の友人から
「学校に入ってからちゃんと教えられるから、ひらがななんてできなくても大丈夫」
と言われていたものの、ふたを開けてみればはじめから黒板の連絡事項を連絡帳に書き写させられたりと結構なハイペース。
ただでさえ早生まれのハンデがあるので、やはりひらがなくらい自信を持ってできるようになっていてよかった。

あとこれは夫の希望で始めたやはりこどもちゃれんじの英語教材、こちらもDVDをさらっと見るだけであまりフォローをしていなくて。
もったいないから継続はどうしようか迷ったが、ちょうど小学校から英語教育も始まることだし、マメもやりたがっていたのでもう一年だけ継続することに。
今度は私もしっかりフォローして始める。
先日はじめて外国人教師の授業があったようで、ちょうど日直だったマメはきちんと挨拶ができたと大喜び!
英語にちょっと慣れさせておくくらいの気持ちで続けるのは悪くないかもしれない。



何より私が及び腰だったのは、いざ勉強をみるとなるとできない時にイライラしてしまうことで、こんなことで怒るくらいならやらない方がまし!などと自分に言い訳をしていたのね。
毎日の勉強を始めてしばらくは「新学期に追いつかなければ」という勝手なプレッシャーでかなりきつく当たってしまうこともあって、自己嫌悪で辛い日々だった…。
一番いけないのは子供に「勉強ができない⇒お母さんが怒る⇒自分が悪いんだ」と思わせてしまうことで、それを自分に言い聞かせながらこの半年でなんとか穏やかに勉強を見てあげられるようになってきたように思う。

今は毎日宿題をはまっこ(放課後教室)でやってきて、帰ってからピアノの練習を15分くらい、こどもちゃれんじのワークをやはり15分くらい(または英語教材を15分くらい)、これをほぼ毎日着実にできるようになっている。


まあ、勉強はともかく。
何よりマメについて心配しなくて大丈夫だと思えるのは、毎晩の読み聞かせで今では絵本の域を超えたかなり長いお話も集中して聴いていること。
あとは毎週レンタルしてくる色々な映画も2時間くらい平気で集中してみていること。
物語を理解できる力があればどんな教科においてもとりあえずはあまり心配ないんじゃないかと思う。


posted by あまがえる at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潮干がってきました

気分を上げようとひとり潮干狩り。

今日はね、最大干潮位−15センチ!

あさりのことだけを考えて黙々と2時間狩ってきました。

リフレッシュ!!

学校から帰ってきたマメに

「どうしてひとりでいっちゃうのよ!」

と怒られたので、土日のどこかでもう一度行くことにします。

候補日は6月18日、7月2日、3日。

史上最強の潮干狩り超人


posted by あまがえる at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

一歩前進?

鬱で通院を初めて10カ月、その間2週間おき位に先生との10分〜20分くらいの問答、そして抗鬱剤と安定剤の服用を続けてきて。
相変わらず対人面での強い不安(今はおもにアルバイト先や新しいママ友など)が治まらないのが一番つらい。

素人考えだが、それらは根本的に私の間違った認知の問題であって服薬だけでそれが改善していくとはもはや思えず、このままなら通院を止めさせてもらうために薬を減らす方向にしてほしいと頼もうと決意して診察へ向かう。

そうしたら今日は30分くらいかけて現状の確認と再度育った家庭環境についての問答があり、次回から特別診療枠で精神療法を受けさせてもらえることになった。
先生曰く
「服薬だけで改善する人もいるのですが、あなたの場合育ってきた過程で間違って作られてしまったもの(認知?)を壊さないといけないですね」

精神療法なるものがいったいどんなものなのかは皆目見当もつかないが、この絶望的な手詰まり感からなんとか一歩でも抜け出せるといいと思う。

夫もとても心配して色々調べたりしてくれているようなので、早く安心させたいと思う。

posted by あまがえる at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

ネガティブ連続投稿

父の癌は最末期で、いつ何が起こってもおかしくないとのこと。

自分のことながらうんざりするのは、ほとんど悲しみを感じていないこと。
ただただ気の毒で、できるだけ寂しくないように顔を見せに行こうと思う。
そしてこれから次々と起こるであろう諸問題をひとつひとつやりぬくだけだ。


もしも母にも何かあったら。

やはり悲しくはないだろう。

両親に対してこんな気持ちしか持てないことに、我ながらがっかりする。

posted by あまがえる at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実家にて

マメが泊まりに行きたいというので、ゴールデンウィークに一泊家行きを入れる。
妹や弟も来てマメはとても楽しかったようで帰りは半べそ。

ワタシはといえば。

母とマメの行き来を途絶えさせないことだけが目的で、相変わらず母のところは全然くつろげない。
それどころか。
「Kのお母さん(夫の母)に会いたくないから七五三(今秋)は行かなくてもいい?」とか言われてむかむかする。

もう彼女には何も期待しないつもりでいるし、夫母に非のある理由がないわけではないので100歩譲って、それでもそういうこと言われるとやっぱりがっかりする。

なんで数年に一度、それくらいのこと我慢できないかな〜。
マメの七五三見たくないのかな〜。
・・・悲しいのはまだ何かを期待している私がいるからなのかな〜。

ここのところうんざりしたり落ち込むことが多いので、久しぶりに飯田先生の『人生の価値』を開く。
ぱっと開いたところがタイムリー。

*****

 さて、ここで考えてみてください。
 あなたのご両親は、決して偶然に親になったのではなく、あなたが自分の意思でその人たちを選んだのです。いったい、なぜ、その人たちを、かけがえのない親として選んだのでしょうか。

 あなたは、その人のもとに生まれることによって、どのような「喜び」を、与えてもらってきましたか?
 そして、その人のもとに生まれることによって、どのような「試練」を、与えてもらってきましたか?
 その「喜び」と「試練」の全てが、あなたがその人を、親として選んだ理由であるはずです。その「喜び」と「試練」を与えてもらうために、あなたは、その人たちを、両親として選んだのです。
「しばらく両親に顔を見せていない」という方は、ぜひ、会いに行ってあげて下さい。
(中略)
この物質世界では、休暇を取り、お金を払って、自分の体を乗り物に乗せなければ会いに行くことができないからこそ、その努力に価値があるのです。「会いに行くと、またケンカになるからいやだなあ」と気が進まないながらも、それでも会いに行こうとする、その勇気に価値があるのです。
 しかも、実際に会いに行くと、やはりケンカになって悲しい思いをする、その体験にさえも価値があるのです。その努力を、勇気を、悲しみを体験するために、わざわざ、その人を親として選んだのですから、「その人を親として選んだからこそ体験できることを、思いきり体験し尽くすこと」こそが、私たちの使命であると言えるでしょう。

******

・・・このがっかり感を味わうことが自分の決めたことですか。
そう思ったところで心は晴れないけど、努力しよう。



posted by あまがえる at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

カーペット

注文してあった防音カーペットが届く。
廊下とリビングの一部にさっそく敷く。

これでまたなんか言われたら開き直ってやる!!
posted by あまがえる at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼんやりしすぎだ!!

色々重なってただでさえのぼんやりが輪をかけちゃってて。

父の検査の最中にかばんをソファに置き忘れること二回、今度はスーパーのカートにかばんをかけたままで家に帰ってきてしまい、しかもスーパーから電話がかかってきてようやく気がつく始末。
慌てて取に行ったはいいが、ちょうど給料日直後、生活費として銀行から下ろしてきたばかりの4万5千円のうち3万円が抜き取られていた。

あ〜う〜

3まんえん〜〜

でもまあ他のキャッシュカードやら保険証やらはそのまま返ってきたし、よしとするしかあるまい…。

@@@@@@@

ゴールデンウィークはいつものようにマメと過ごしています。
29日は昔のアルバイト先の友人たちと2年ぶりくらいに集まり、土曜日はピアノ&父訪問、1日は仕事がてら桜木町へ行って、遊園地で乗り物に乗ったりオール電化のアンケートに答えてヨーヨー釣りをしたり大道芸を見たり。
今日はお弁当をもって近所の大きな公園までサイクリング。
マメは先日公道にて自転車デビューしたばかりでうれしくて仕方がないの。
あとは明日から一泊で実家へ。

(はい、全体的に超節約メニューです!)

@@@@@@@

そうそう。
ゴールデンウィークの間隙にはじめての家庭訪問もあり。
今年新任の男の先生で見るからにヘタレキャラだが、マメは「やさしくてだいすき」と言っているのでまあいいでしょう。
入学して1ヶ月足らず、これと言って話すこともなく10分くらいで終わり。
それにしても家庭訪問なんて小学生の親になったんだなあと感慨しきり。
posted by あまがえる at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

DVD備忘録

『コララインとボタンの魔女』

ティム・バートンの真骨頂!
素晴らしい映像美。そして子ども心に陰惨でこわ〜いお話。
マメまんまとこわがるこわがる





『パイレーツオブカリビアン』
『パイレーツオブカリビアン2』


1はディズニーランドのカリブの海賊を忠実に模写したシーンが所々に出てきて楽しい。
オープニングの少女エリザベスが歌う海賊の歌とか、牢屋番の犬とか。
2は映画においては許しがたい「ToBeContinue」、ちょうどそろそろ3が封切りだけどさ。






『美女と野獣』

前に住んでた家の近くのツタヤにも、今の近所のツタヤにも一本ずつしかなくてなかなか借りられなかった『美女と野獣』。
劇場で夫と見た以来だから何年振りだろ?
ベルと野獣のダンスシーンが素敵。




『カッパの飼い方』

ファミレスの同僚から借りたかなり通好みな一品。
養殖カッパが広く一般家庭で飼育されているという設定で、カッパが可愛い。
マメがすっかりはまりDVDに焼いてもらって何回見たことか。
金子みすずの詩を使ったACのCMをぱくったマメのひとこと。

「こだまでしょうか、いいえ尻子玉です」


posted by あまがえる at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

騒音問題


引っ越してきて1年ほどたった某日、突然下の階の方が御夫婦そろって
「足音がうるさすぎてまいっている」
と言ってこられて。

一年も経ってのことでまさに青天の霹靂、っていうかどんだけ我慢が溜まってたの?と。

とはいえ、娘一人でそれほど暴れまわっているわけでもなく、いったい何をどれだけ気をつけたらいいのか・・・。

上の階には先日小さな二人の子どものいる家族が越してきて、確かに子どもの駆け回る音がよく聞こえる。
聞こえるが、一日中走りまわっているわけではないし集合住宅でもあるしうちははっきり言って全然気にならない。
気にならないが、上の階の音が聞こえるたびに我が家の下で静かに暮らしている子どものいない40代半ばのご夫婦(しかも旦那さんはどうやら毎日18時前には帰ってくる模様)にうちの音がどんなふうに聞こえているのか自然と考えてしまって、そうするとマメがちょっとパタパタパタと廊下を小走りする音にもびくびくしてしまい、ちょっと神経衰弱になりそうです。

小学校生活もほぼ2週間が過ぎ、ちょっと疲れが出てきたのか風邪気味のマメと二人、ほとんど外に出ずに過ごした週末二日間自分の家にいるというのに神経が張ってしまい夜にはぐったり。
あまりにしんどくて明け方帰ってきた夫に泣き泣き現状を訴えると、
「まず、マメはそんなに騒ぎまわってるわけじゃないでしょ?集合住宅で子どもがいるんだからこれくらいの音に我慢が出来ない下の家の人に問題があるとオレは思うよ。
あんまり駆け回ったりソファーから飛び降りたりはまずいけど、普通に生活していて今度何かあったらおれが出ていくからもう気にするな」
と。
この一カ月の心痛を話して泣いたら少しすっきりした。

もとからフローリング禁止の絨毯張りマストだったのこの部屋。
もう少し気をつけておくべきだったといっても今更仕方がないので、カーペットの上にさらに敷く防音カーペットを探している。

それにしても。
人からどう思われるか気にし過ぎずに母としてもう少し強くなりたいものです。

マメの勉強問題とか(しかし問題は100%私の考え方、物事のとらえ方にある)他にも色々私の心を重くしている諸々があるのだけれど、まあ、とりあえず。
posted by あまがえる at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

潮干狩り断念

さて、潮干狩りのシーズンがやってまいりました!
今年の潮見表を見ると夫が休みの本日最高の日より。干潮位−14センチ!!
「よし!潮干狩りに行こう!!」
と思ったらマメちゃんは学校でした〜。
「休ませる?」
と夫に聞くと、全然潮干狩りに興味のない夫からはもちろん即刻却下。
だよね〜バッド(下向き矢印)

では夫が寝ている午前中にさっくり一人で行ってくるか、とほぼ確定していたら昨日自転車の鍵をなくした。
2ヶ月くらい前に一本なくし、スペアを使っていたんだけど2本つけっぱなしで今回は2本いっぺんに。
早く外そうとは思ってたんだけど〜まさかまたなくすとは。

っていうか、前回も今回も駐輪場から自宅までのほんの100メートルほどの間になくしてるの。
跡形もなく、忽然と。
どうしてそういうことが起こるのか全然意味分かんないの。
・・・借り暮らしの仕業か?
(でも自転車の鍵なんて何に使うのか。形状的にも使い道なさそうなんだけど。)

というわけで、バスを乗り継いでゆくほどの気力もなく今回は断念。
やることも色々たまっているし、母の日に送るマメのアルバム作成でもして、マメが帰ってきたら3人で「ガリバー」見に行ってきます。
ナイトミュージアムも好きなので楽しみです。


・・・・・・それにしても、カギどこに行ったんだろう・・・


@@@@

父肺にも転移。
posted by あまがえる at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。