2012年11月13日

SNOW WHITE

夫が借りて来たのを、ご飯を食べながら三人で。

グリム童話誕生200周年「お伽話は終わった!今、新たなる白雪姫伝説が始まる!」
プリキュアしかり、女の子も戦う時代ですが、白雪姫まで〜。

映像は素晴らしいが、ストーリーも人物設定もペラっぺら。全てが中途半端なままに進み、そして終わる。
三部作の一昨目らしいが、あと二作作るのはお金と時間の無駄では?

やはりデズニーの白雪姫の愛らしさに一票ですな。




⇩即買い

image-20121113134456.png
反対側は魔女!

image-20121113134521.png

posted by あまがえる at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

MIB3

1も2も観たけど、3が一番面白かった!
タイムトラベルもので、JとKの秘密が明らかに。しみじみ〜

posted by あまがえる at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ティンカーベル

マメが借りたのを連れ見。

ティンカーベルがひょんなことで仲良くなった人間の女の子のお父さんは昆虫学者で、ティンクはそのお父さんに捕まってしまってさあ大変!というお話。

お話はさておき。
もし妖精や小人をみつけたら、絶対人に言ったらダメだよ、かわいそうだからね、あ、でもお母さんは誰にも言わないから大丈夫だよ、とマメと話していたら、パパはどうかなと言うので、「パパには言わない方がいいんじゃない?パパお金大好きだから売っちゃうかもしれないからね〜。」と言ってみた。
普段マメにパパの悪口は言わないようにしているのだけれど、ついついσ(^_^;)


posted by あまがえる at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

DVD備忘録

『TOILET』★★★★☆

『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督作品。
母が死の間際トロントに呼び寄せたばーちゃんと残された3兄妹の不思議な共同生活。
ほぼ全編字幕で、唯一の日本人出演者であるもたいまさこが発する言葉は一言だけ。
ゆるゆるでちょっとじーん。意外な展開。

全編字幕だというのになぜか気に入ってしまったマメ。
私が仕事でお留守番の時にもう一度一人で見たらしい。





『MIBメンインブラック1,2』★★★☆☆

3の公開を機にもう一度。
まあまあ。


posted by あまがえる at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

『ロードオブザリング』

NHKで久しぶりに『旅の仲間』を見て、続けて『二つの塔』『王の帰還』を借りてくる。
改めて超一流のファンタジーだと感じ入る。
最後に指輪を葬り去るシーン、それはフロドの高潔さからではなくめぐり合わせであるというのがなんとも人の弱さを、そして、それでありながら何かを一生懸命行うことへの希望を感じさせる。
マメも相当面白かったようだが、いかんせん洋物のファンタジーは肉食欧米人種特有の残忍な戦闘シーンが多くてちょっと辟易する。

本棚には『指輪物語』の旅の仲間4冊が積まれているが、読もうかな〜どうしようかな〜


posted by あまがえる at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

DVD備忘録

『ツレがうつになりまして』★★★☆☆

夫が借りてきたのを連れ見。
堺雅人が好き。
宮崎あおいもよかったが、妻としてなかなかあんなふうに鬱の夫に接してあげられるものではないよなあと、母としても妻としても及第点には届かない私としては、ちょっと胸が痛かった。




『ハッピーフィート2』★★★☆☆

マメが借りてきたのを連れ見。
アニメーションの映像、表現力の進歩にはただただ驚くばかりだが、ストーリーはいまいち。




『ステキな金縛り』★★★★☆

夫が借りてきたのを連れ見。
三谷幸喜の間のはずし方ってホント職人芸。
3人でおもしろく見る。








posted by あまがえる at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

Always〜3丁目の夕日

『Always〜3丁目の夕日』★★★★★
『Always〜続3丁目の夕日』★★★☆☆

NHKでやってたのを録画してマメと大変面白く見ていたら、HDがいっぱいになっていて途中で終わっていた。ガーン
次の日早速TUTAYAで借りてきて続まで見てしまいました。
あまりにもリアルに、戦後復興してゆく日本が描かれていること、そして、一人一人の登場人物があまりに魅力的に描かれているのでぐいぐい引き込まれてみる。
続は良くも悪くも続。





やや、今アマゾン見たら3まで出てるのね!
posted by あまがえる at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

DVD備忘録

『愛しのローズマリー』★★★☆☆
B級コメディー
ジャック・ブラック役柄がワンパターンすぎだが、軽く楽しめる。




『スリーメンアンドリトルレディ』★★★☆☆『スリーメンアンドベイビー』の続編。




『ウォーリー』★★★★★
ピクサー。
ほとんどセリフがないが、百の言葉より魅せます。
ウォーリーの動きがかわいすぎ。




『パッチアダムス』★★★★★
10年ぶりくらいに。
ロビン・ウィリアムス、やっぱりうまいな〜
シリアスだけど笑いもあり、バランスが絶妙。




『スタンド・バイ・ミー』★★★★★
これも20年ぶりくらい?
マメと一緒に見たので吹き替えなのがちょっとだったけど、やっぱり名作。
子どもの無力さゆえの悲しみがひしひしと伝わってくる。
二度と戻ってこない12歳の夏。




『タンタンの冒険』★★★☆☆
マメが借りたのを連れ見。
展開はやっ!!


posted by あまがえる at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

DVD備忘録

久々にTUTAYAに行ったら旧作が全部100円になっていた。
わお。
気分的にコメディーの棚から選ぶ。

『スリーメン&ベイビー』
初見。
スリーメンのバタバタ育児が和みます。
娯楽作。



『天使にラブソングを2』
何年振りだろ?これは洋画劇場か何かで。
コーラスが最高。
ウーピーがイカス。




『素敵な人生のはじめ方』
コメディー?
モーガンフリーマン演じる落ち目の映画スターが街中で誰にでもフレンドリーに話しかける様子が、いつもへらへらと誰にでも話しかける父とかぶってちょっとうっとうしいのだけれど、ストーリーはかなりハートフル。
最後のセリフ。
「人生をあきらめない、ここからがスタート」
ちょっとシンクロニシティーでした(笑)


posted by あまがえる at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

DVD,映画備忘録

『風と共に去りぬ』

今更ながら。
想像していたのと全然違って、ものすごく強い女のお話でした。
びっくり。
南北戦争をまたいで力強く、というか、図太く生き抜いててゆく主人公。
その強さが最後は悲しい。






『南極料理人』

三度目。
キムタクの『南極大陸』を毎週楽しみに見ていて、ギャップを楽しもうと。
ほんっと力が抜けていいわ〜





『シュレック1,2』

マメの連れ見。
シュレックきもっ
浜ちゃんの声にしか聞こえないし。





『ゴシップガール サードシーズン1』

この調子でやってれば、そりゃあいつまででも続けられるでしょうよ。
もう見るのやめようかなあ・・・どうしようかなあ・・・






『素敵な金縛り』

3人で映画館へ。
マメもわからないなりに大笑い。
ちょー面白かった黒ハート

公式サイト
posted by あまがえる at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

DVD備忘録

『噂のモーガン夫妻』

まあまあ。
ツタヤの作品紹介文を頼りに面白そう〜と思っても大概それほどでもない。




『ハウルの動く城』

劇場で見た以来。
ラブストーリーだな。




『赤毛のアン アンの青春』

BSシネマで。
繰り返し読んだ小説の世界が見事に再現されていて感動。
アンを演じている女優さんがぴったり。


posted by あまがえる at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

ノルウェイの森

なんだかんだで劇場に足を運べず、ようやく見ることができました。

トラン・アン・ユン版『ノルウェイの森』。

なにはともあれ、原作を何度読み返したか分からないファンとしてはとてもよかった。

大切なエッセンスが凝縮されて、ワタナベ君の苦悩、直子の苦しさ、ミドリの切なさ、その空気はほとんど完璧と言っていいくらい再現されていたように思う。

監督ならではの美しい映像がまた、原作から喚起される心象風景とぴたりと重なった。



・・・でも、原作を読んだことのない人にとってはどうなんだろうな〜、話がどんどん飛び過ぎて理解しずらいかも。ワタシもかなりストーリーを補完しながら見ていたから。


とりあえず。
また原作を読みたくなったので引っ張り出してきましたよ(笑)。





posted by あまがえる at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

スイートノーベンバー

久しぶりに時間を無駄にしたな…としみじみ思った作品。

奇をてらった突拍子のなさと、それでいてベタベタなラスト。
ふう。


posted by あまがえる at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

DVD備忘録

『モンスターズインク』
今更ながら初めて見ました。
ピクサーのキャラクターは、ホント、はじめはかわいく思えないんだけど、動くといいよね。
面白かった。




『かもめ食堂』

マメリクエスト。
マメとは映画の趣味が合いそうでうれしい。
何回見てもおいしそうだし、フィンランドに行きたくなる。


posted by あまがえる at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

エターナル・サンシャイン

DVD
『エターナル・サンシャイン』
ジム・キャリーとタイタニックのケイト・ウィンスレットのラブストーリー。

その世界では、消し去ってしまいたいつらい思い出を脳内から除去することができる。
お互いの嫌なところも全部合わせてそれでもどうしても忘れることができないほどに惹かれあう、どうやっても輝きを失わないある一点があるから、最後に起こるミラクル。
最初のうちは時系列がよく分からなくてぼんやりしてしまうのだけれど、後半カチカチカッチンとパズルが組み合わさってすっきり!

面白かった。


posted by あまがえる at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

君に読む物語

『君に読む物語』

久々に映画を見て泣いた。

*****
(冒頭のシーンより)
私はどこにでもいる
平凡な思想の平凡な男だ
平凡な人生を歩み
名を残すことなく
じきに忘れ去られる
でも一つだけ
誰にも負けなかったことがある
命がけである人を愛した
私にはそれで十分だ
*****

舞台は老人ホーム
年老いた男のそれほど珍しくもない独白。

ところが、この独白が最後ものすごい重みをもって胸に迫ってくる。

もし観る人がいたら先入観を持たずに観てほしいからストーリーには触れないが、あんな風に愛し合い愛し抜いて死ねたら素敵だ。
ああ、久しぶりにいい映画を観たな〜。






posted by あまがえる at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

DVD備忘録

『スクール・オブ・ロック』

ジャック・ブラック演じる芽の出ないロッカーが口から出まかせで小学校の臨時教師としてもぐりこみ、子供たちにロックを教え演奏させるというお話。
友達が「ジャック・ブラックが好きなんだ」と言っていたので、ガリバー後このジャック・ブラック出世作を見てみるが、なんともガリバーとキャラかぶりまくり。
でも子どもたちのロックはイカしてる。
ロック好きならもっと面白いんだろうな。
マメはえらく楽しんでました。




『パイレーツ・オブ・カリビアン3』

3作目までDVDになってたのね〜。
4作目は〜映画館で見なくてもいいかな〜。




posted by あまがえる at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

DVD・映画備忘録

ここ数カ月の備忘録。

『母を訪ねて三千里』
『アライグマラスカル』

制覇。
今は『新ど根性ガエル』をマメの希望で。

それにしても。
ハイジといい、マルコといい、スターリングといい、みんな小さいのに本当にしっかりしている。
でも、実際に親に甘えられない環境にあったらどんなに小さな子どもでもみんなあんな風にしっかりするのかもしれない。
そう考えたら子どもが子供らしくニコニコ笑って暮らせるというのはかけがえのない素晴らしいことなんだろうなとしみじみ思う。








『ゴシップガール シーズン2』
制覇。
なんかおんなじサークルの中でくっついたり離れたりはめたりはめられたりもういいよ。
シーズン3は見なくてもいいかな、と言いつつ見ちゃうかも。どうだろ。




『ベストキッド』
ジャッキー・チェン版。
夫が借りてきたのを連れ見。
面白かった。




『ライオンと魔女』
『カスピアン王子の角笛』

映画版ナルニア国物語。
さすがキリスト教圏の勧善懲悪。戦闘シーン多すぎ。小さな子が映像で見るにはあまり向いていないような気が・・・。






『キック・アス』
夫が借りてきたのをおもしろそうだったので。
R15指定だったので朝早く起きてみていたらマメが起きだしてきてしまったが、最悪のところは通過した後だったのでまあよかった。(それでもあまり宜しくはなかったが)
スパイダーマンとかヒーローもののちょいコメディー版でかなり過激に残酷。人間が木っ端みじんに吹き飛ぶシーン多々。
単純にアクションものとして見るならかなり面白いんだけどね。




『かいじゅうたちのいるところ』
絵本が好きなのでかなり迷ったが、マメが見たいというのでまあいいかと。
なにもあそこまで肉付けしなくてもいいのに、と思わないでもないが、まあ悪くはなかった。
ものすごく良くもなかったけど。




『塔の上のラプンツェル』
ディズニーの正しいプリンセス物語。ヒールの悪さが気合入ってる。
やっぱり『白雪姫』『眠れる森の美女』『シンデレラ』はなかなか超えられないよね。

っていうかさ、私3D嫌いなんだけどだんだん選択の余地がなくなってきているのが超不愉快。
眼鏡オン眼鏡はきついし!やなのに追加料金までとられるし!つか子供の脳では3D処理しきれないらしいし!!

『塔の上のラプンツェル』
posted by あまがえる at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

備忘録

『マジックアワー』

美容院のおねえさんと映画の話をしていて勧められたの。

三谷コメディー、やっぱすごいね。にぎやかで面白いね。





『もののけ姫』

娘がまた見たいというので。

何気に本当の悪者が一人も出てこないんだな。

文明の発達と自然破壊は決して切り離すことはできないものだから。





『母を訪ねて三千里 3・4』




『任侠ヘルパー』

夫が借りてきて面白いというので一気見。

くさなぎくんは役の幅が広いなあ。うまいぞ!




『ゴシップガール6・7・8』


posted by あまがえる at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

せっせとDVD備忘録


『ホノカアボーイ』

舞台はハワイ。
でも全然ツーリスティックなハワイじゃなくて、ゆるゆるどこか懐かしいホノカア。

観てた時より、こうやって観終わってしばらくたってみて、なんだかもう一度観たい気持ちになる、不思議な作品。

倍賞千恵子演じるビーさんがものすごくかわいかった。

フードは高山なおみ。

もう一度観たいかも。

そして

南の島に行きたい…。

ホノカアボーイ

ホノカアボーイ

ホノカアボーイ

価格:3,948円(税込、送料別)




『バーンアフターリーディング』

何にも考えずにゲラゲラ笑いたくて、ツタヤのコメディーコーナーの投票一位のこの作品を手に取ったが失敗。

ブラックでした(涙)。

そういう気分じゃないんだよね〜。

バーンアフターリーディング

バーン・アフター・リーディング

バーン・アフター・リーディング

価格:2,793円(税込、送料別)





『ゴシップガール ファーストシーズン 5』


今一番楽しみなのがゴシップガール。




『母をたずねて三千里 1・2』

マメの新しい楽しみ。

私これも子どもの頃斜め見しただけで、きちんと見てないんだよね。

「マルコ、母さんに手紙を!」

泣けるっ(T_T)




posted by あまがえる at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。