2011年06月20日

ブラック・スワン

6月末日までの映画のチケットが一枚余っていたので駆け込み。

バレエのシーンは圧巻でしたが、こわかったよう・・・。
どこまでが現実でどこまでが幻覚なのか。
ちょっとしたホラーですな。

ブラックスワン
posted by あまがえる at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ガリバー旅行記

ガリバー旅行記、ちょっと前に3人で映画館に見に行ったのでした。

まあ、可もなく不可もなく。
ナイトミュージアムは好きだったんだけどね。
posted by あまがえる at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

『借り暮らしのアリエッティ』


夫の休みに3人で。

前評判通りジミーな作品。
もう少し振れ幅が広くならないかなあっていうのと、大竹しのぶのホミリーはあんまりイメージ合わないなあっていうのはあったけど、まあ、おおむね良かった。
(駿さんだったらもっとメリハリの利いた印象的な作品になったのでは???とは思うけど)
アリエッティが動いているのとか家のカンジとか、実際(?)の雰囲気がつかめたっていうのがよかった。

あ、そうだ、スピラーってもっとかっこいいんだけどな。私の中では。

マメはまた見たいそうだが、うーん、これはもう映画館で見なくてもいいかな。
夫は「え、これで終わり?!」
posted by あまがえる at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

TOY STORY 3


夫の休みが水曜日に変わったので、同じく保育園を休みにしたマメと二人、レディースデイ狙いで。
(夫は仕事で朝帰りなのでゆっくり寝かせておいて、朝いちの回)


お人形を色々に見立てたごっこ遊びが大好きだったアンディーももう大学生。
おもちゃたちもとうとうアンディーとの別れの時が……?

ホロリとさせて、ワクワクさせて、ドキドキさせて。
一瞬も飽きさせないエンタメの傑作!

アンディーが子どもの頃ウッディーやバズとやってたごっこ遊びって、まんまマメのお人形遊びそのもので、どうしたって隣にいるマメとアンディーがかぶってしまってね。
この間DVDで見た2もホントーに良かったけれど、3はもうね、マジで泣きましたから〜(T_T)

ひとつだけ、やっぱりこのへんはアメリカものであるから仕方ないのかもしれないけど、ヒールの描き方がね、どうしても単純な勧善懲悪になってしまうところが薄いね〜。
駿さんだったらこういう描き方はしないだろうに。


※※ただでさえ人形を捨てるっていうのにものすごく抵抗があったのに、こんなの見ちゃったら余計捨てられなくなるのも困りもの。
子どもの頃父が外国で買ってきた眠り人形のよし子ちゃん。
家族離散の中にあっても、そのココロモチ不気味な風貌からか誰も捨てずに仕方なく私が引き取って今はマメがよろこんで遊んでるんだけど、このヒトもね、ころ合いを見計らって人形供養にでも出してしまおうと思ってたのにね、いやはや…。




ケン……ヒデキ?
posted by あまがえる at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

 アイス食べ放題 / 踊る大捜査線


新作アイスの営業のための写真撮影を家で。

THE家内制手工業

そのあと夫が『踊る大捜査線』を見に行きたいというので、では私とマメは『トイストーリー3』でもみっか〜と思ったら、撮影が押して間に合わず。
仕方がないので三人で『踊る』を。

…あれは2時間ドラマくらいでもよかったのでは?


オープニングしょっぱな、マメ
「ねえ、おどるんでしょ?おどるんでしょ?」


踊らなくて残念だったね〜。




@@@@

翌日は某メーカーのテストキッチンにて試作。

かなり満足な出来栄え。

どう売り込むか夫と相談する。
posted by あまがえる at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

ノルウェイの森


交渉1年超、映画『ノルウェイの森』主題歌にビートルズ「ノルウェーの森」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000033-oric-ent

さすが村上ブランド強し!!
監督はトラン・アン・ユン。
2010年12月11日公開。

原作は国内で発行1000万部を超えてるんだって〜






posted by あまがえる at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

アリスインワンダーランド



大好きなアリス、大好きなティムバートン。
それでも、言わせてもらう。

超駄作。

ナンセンスさが唯一にして最大の命である『不思議の国のアリス』を、つまんねー少女の成長物語みたいにしてくれちゃって、しかもモモタロー侍以下の勧善懲悪ってなによ!

『不思議〜』よりも2作目の『鏡の国のアリス』の方をメインに敷いているので、「アリスって、女の子が穴に落ちるやつでしょう?」くらいの人が観たら最初から最後まで全然わけわかんないだろうし、コアなファンにとってはその軽薄にして取ってつけたような後付けストーリーはホント失笑もの。
なんなんだろうなあ、アリスのダークなシニカルさと、ティムバートンのダークなオタクっぷりは相性ピッタリなはずなんだけど、ディズニーの清く正しいファンタジーが食い合わせ悪いのか???

クソ味噌で申し訳ないが、ホンとーに楽しみにしていたので!

ちなみに観たのは2D。
眼鏡で字幕を選択するとなると、3Dはつらいの。そうじゃなくてもキャプテンEOとかの昔から3Dは好きじゃないんだけど。
子供の脳は3Dを受け入れられないらしいね!
posted by あまがえる at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。